toggle
2015-10-25

老害はさらねばならぬ

イノベーションと生活様式と思想や行動変化の相関性は様々な要因があるのだとは思いますが、ここであえて述べる必要がないほど方々で研究されていますので、今更感はありますが考えの整理も含めてつらつらと書いてみます。「老害はさらねばならぬ」なんて軽くセンセーショナルなタイトルを付けてしまいましたが、自戒の念を含んだ文章だと思ってください。

今朝、僕の前にやや大きめのタブレットで日経新聞を読んでいる中年男性がいてぼんやりと眺めていると、ふと普段疑問に思っていることの整理ができた感じがしました。

新聞という媒体は一次情報を扱っていて情報ソースの発信者としてこれに代わるメディアはまだまだ出てこないな。と思いつつも何故に彼らがこれほどまでに部数を減らしWebメディアの方へシフトしてこれなかったのだろうかと疑問に思っていました。情報というのはあくまで情報なわけであって、その発信媒体、素材は制限されていないのに、なぜに新聞紙いうフォーマットにこだわるのか。ITの波が押し寄せた現在に至っても新聞紙というフォーマットをただ電子化して閲覧させることにこだわっているように思えて仕方がない。タブレットなどやや大きめの画面がでてきたとはいえ、まるで新聞紙をただ電子化しただけのフォーマットをユーザーに押し付けて誰得なんだと思っています。

しかしながら、今朝ふいに感じたことがあります。

あ、この新聞紙面のレイアウトや文字数、広告配置などこの新聞紙フォーマットに命を懸けてきた男達がいて、この洗練されたフォーマットを最強の情報配信媒体だと自負する人がそこにいるということだなと。紙というマテリアルにこだわっているわけでも電子化したくないということでもなく、新聞のあのレイアウトにこだわる人達の意思みたいなものを感じてしまったのです。

そう考えると、僕自身も同じようなことに拘りを持っている部分があるのではないかと。「紙」→「Web」→「アプリ」という世の中の大きくざっくりとした流れがあるとしたら、僕は明らかに「Web」で止まっている老害なのです。

「紙」はまあ今更語る必要はないとして「Web」と「アプリ」にはオープンなのかクローズなのかということ以外にも大きな違いがあってそれを語り出すとかなり長くなってしまうのでここでは多くは語りませんが、とにもかくにも「アプリ」への意識的な移行が済んでいない僕は不便を承知で「Web」を使っていることが多々あるということです。

たとえば、ZOZOに「wear」 というサービスがありますけれど、僕はこれを閲覧する時も「Web」を使っています。「アプリ」を使って欲しいんだなというサービス側の作りの意図を感じるわけですが、僕は「アプリ」を入れたくはない。その理由はスマホの電池が不用意に無くなるようなものは使いたくない。だとか、「アプリ」が持って行ってしまう情報が多すぎて気持ちわるいだとか。色々あるとは思うけど、「アプリ」そのものが好きじゃないというよりは、たぶん「Web」フォーマットが好きなのだろうなと思うに至りました。

twitterなんかは「アプリ」が使いやすくて使ってまして「Web」では見ませんので「アプリ」が全部好きじゃないってことではないと思うけど、基本的に「Web」フォーマットで飯を食べてきた僕の思想が「アプリ」を遠ざけている原因なのだろうなと推察する次第であります。

また、「アプリ」は「Web」とは違いプロダクト的な思想がそこに入っていて、モノ作りりの方面から見ると根本的な違いがあると思ってますし、手元で操作することと閉ざされた中にあることが「Web」の初期思想とは違うのではないかと思ったりもするわけです。まあ、そういったことの全てが「アプリ」を使う障壁になっているかはわからないですが、使う側、作る側の両方の面から鑑みても僕は「アプリ」ではなく「Web」で止まっているということなのだと思います。

話を最初に戻しますと、新聞はあのフォーマットに拘っていて何だかユーザーの方に目が向いていないのではないかと思っていましたが、それは自分も同じだなと感じるのです。イノベーションを察知していてそれを受け入れつつもそれに乗れないというのは老害そのものだなと思います。

電車の車内で新聞紙広げて読んでいるおっさんがとなりの席にくるとイラつく僕ですが、「アプリ」があるのに「Web」で見るのかよおっさん。というふうに次の世代に思われていても、しらんがな若者と言い返せる知識と言葉の量だけは持っておきたい。

あわせて、仕事をする上ではできるだけそういうこだわりは排除できたら幸せだなと考えていて、「Web」で止まっている僕がこの業界にいつまで居られるのかは甚だ疑問にも思いますので、自己改革していかないとダメだなと改めて思います。

ツールってやっぱり大事ですよね。ツールが違うってことはフォーマットが違うってことですからね。



関連記事